アーティスト / 詳細


1989年某ゲームメーカーに入社。当初は営業担当だったが、MSX用ディスクマガジン『ディスクステーション』付録CDシングル制作を契機に、コンポーザとしての才覚をあらわす。その後『精霊戦士スプリガン』(PCエンジン) 『電忍アレスタ』(MEGA CD) などのサウンドトラック担当を歴任し、CMソング「灼熱のファイヤーダンス」でスマッシュヒットを記録。一躍ゲームミュージック界の寵児となった。

以降はプロデューサやアレンジャーなど、多岐にわたる活動を展開。なかでも「電脳玉手箱・田中勝己のゲームバスターズ」をはじめとするラジオパーソナリティとしての活躍ぶりは、特に大きな注目を集めるところとなった。

近年は「are made of this」名義で海外アーティスト作品のリミックスなどを手がける一方で、田中勝己として活動は実質的に休止していたが、EGG MUSICの本格始動とともに「原点回帰」しての復活となった。

■公式ホームページ
katsumi.com

CD絶賛販売中!
EMCA-0001 田中勝己『RARE TRACKS』
EMCA-0001
定価 \2,400
待望!5年ぶりのニューアルバム。「灼熱のファイヤーダンス」未公開バージョン多数を含む、全16曲を収録
EMCA-0002 魔導物語音楽館リターンズ・プラス
EMCA-0002
定価 \1,800
幻の『魔導物語』アレンジ&リミックス集、奇跡の完全復刻。あの唄入り『魔導物語音頭』ほか18トラック。
配信中のシングル曲
『Lay Your Hands (Pop Mix)』
「今回、このオファーを頂いたとき「これをやってみよう」というひらめきと、思いつき。そうでなければ、この曲は出来なかったと思うし、作らなかったと思う。」
『Memories of Life (Straight Mix)』
「……少なくとも、大切な記憶を粗大ゴミにしても平気な方々、自分達が自信を持って世に送り出したのに掌を返した様に旧世代、と消費を促す方々にも聞いて貰えれば、この曲を送り出した意味が有るのかな?と思います。」
HOMEに戻る