EGG MUSIC : 商品詳細

YAKSA PC‐8801 リマスタード・サウンドトラックス

メーカー
日本テレネットウルフチーム
アーティスト
宇野正明
機種
PC-8801
ジャンル
オリジナルサウンドトラック
形式
MP3
オリジナル発売日
1987-11年
配信開始
2007-12-14
価格
1500円(税抜)
PC-8801版『YAKSA』のゲームミュージックが、EGG MUSICにて復活!

『YAKSA』は日本テレネットから独立したウルフチームの第一回作品であり、テレネット時代から培ってきた美しいビジュアルデモによるオープニングも、今回は画面と音楽を同期させるなど、一層強烈な印象を残す出来映えだ(余談だがそのオープニングデモ中に出てくる単語「墓碑銘(エピタフ)」も一度見た人には忘れられない味わいがあることだろう)。

音楽担当の宇野正明氏は本作『YAKSA』で初めてゲーム音楽を手がけたのだが、この時点ではテレネットの音楽文法を色濃く受け継いでいる。『ARCUS』『MID-GARTS』などを経て、徐々にその個性を確立していく氏のデビュー作として、押さえておきたい。

本作のサウンドは過去にも一度CD化されているが、そちらはサウンドボードIIによるアップグレード版のみ収録しており、実際のゲームに用いられた通常音源版は収録されていなかった。今回はオリジナルの通常音源版にて新録音&リマスタリングを行っている。

また、テレネットやウルフチームのゲームには、ゲームプレイ中とミュージックモードとで、同じ楽曲でも音色や曲の構成が違う場合があるが、今回のリリースではもちろんその両方を余すところなく収録しているので、当時ゲームが難しすぎて挫折した人にも、聴けなかった楽曲を存分に味わっていただきたい。