ネクロノミコン オリジナル・サウンドトラックス

ネクロノミコン オリジナル・サウンドトラックス
オリジナル発売年
1996-11-15
メーカー
KAZe
アーティスト
ジョン・ペトルーシ高濱裕輔
機種
セガサターン
ジャンル
オリジナルサウンドトラック
形式
MP3
配信開始
2007-10-11
価格
1320

デジタルピンボールの最高峰として名高いサターンの名作『ネクロノミコン』(1996)。そのゲームミュージックの初サントラ化が、EGG MUSICにてついに実現!

前作『ラストグラディエーターズ』で高い評価を得た本格ハードロック路線は、今回も絶好調だ。とくにドリームシアターのジョン・ペトルーシが手がけた「プロローグ」および「エピローグ」は、本作最大の聴きどころといえるだろう。

メインコンポーザーは引き続き高濱祐輔が務める。今回はシンセサイザをより前面に押し出し、前作以上に幅広いスタイルでペトルーシに勝るとも劣らない高密度なサウンドを展開してみせている。サポートミュージシャンの顔ぶれも若干変わり、バッドムーン・ライジングのカル・スワン(vo)、日本屈指の超高速ギタリスト・太田カツのほかに、プレシャス時代を高濱と共にした金光健司と堀江睦男が参加している。

なお今回のアルバム化にあたっては、効果音およびトラックの配置を見直し、プレイ展開を考慮したメモリアル・サウンドトラックともいうべき内容で再構成している。また各所にリマスタリングを施しているので、「いまでもゲーム本体をサントラがわりに愛用している」という向きにも、楽しんでいただけることだろう。

  • MULTIBALL READY (CULT OF THE BLOODY TONGUE)
  • 110円
  • カートに追加
  • MULTIBALL ver2 (CULT OF THE BLOODY TONGUE)
  • 110円
  • カートに追加
  • THE GOD OF DESTRUCTION (CULT OF THE BLOODY TONGUE)
  • 110円
  • カートに追加