幻世捕物帳

  • ¥550
  • ¥330
  • 50% ACポイント還元

2022.10.11 配信

EGG 21th

 キツネの民の村は以前サルの軍団に襲われ、見るも無残、語るも悲惨な有様になっていました(幻世喜譚より)。村人の必死の復旧作業により、ようやく村はもとの姿に戻りつつあるようです。たばねをつとめているファーリンも一安心しています。

 キツネの従者「あ、そうそう」「東の国のキツネの民からお手紙が届いております」ファーリン「珍しいですわね。なにかしら?」。ひさしぶりですわね。あら速達?などと思いながら手紙を読んだファーリンは、いきなり「東の国へ参ります」。
キツネの従者「は?」ファーリン「東の国は今、大変なことになっているようですわ。急いで行かなければ!すぐに準備しましょう!!」。キツネの従者「ファーリン様?あれ?もう出発された?ま、まさか一人で……これは大変だ!」

 本作は1996年にリリースされたRPG。幻世シリーズの第4弾にあたるタイトルで、プレイヤーは『幻世喜譚』でもおなじみのファーリンとなって、東の国のキツネを助けるべく冒険に出発します。ちなみにタイトルからも想像できるように時代劇のような世界観は幻世シリーズ初! 街並み、フィールド、シナリオなど“実にそれらしいシチュエーション”が満載となっており、本作の魅力のひとつと言えます。

 ゲームでは、街はトップビュー、フィールドなどはサイドビュー、戦闘はランダムエンカウントのターン制のコマンドバトルを採用。最大で3人のパーティ編成が可能で、同シリーズではおなじみのスマッシュなども登場! また小さいながらもシナリオ分岐など盛り込まれており、選択肢のチョイスによってキャラの返答が変化します。細部まで堪能したい人は、こまめにセーブしながら繰り返してプレイするといいでしょう(セーブできる場所は限られているのでよく考えて!)。

 幻世シリーズの中でも独特の世界観が魅力の本作。RPGは剣よりも刀! ドラゴンよりも龍! という和風ファンの方は、ぜひ本作をプレイしてみてはいかがでしょうか。

特典など:

特典などはありません

動作環境:

Windows8.1(Modern UIモード・WindowsRT8.1を除く)
Windows10(Windows10 Mobile、Windows10 IoTを除く)
Windows11(ARMを除く)

キーボード対応
クイックセーブ・ロード機能