レイドック

  • 無料

2022.10.04 配信

無料(EGG)

 連邦宇宙軍と航空宇宙技術局は、惑星ベイムーントの奪還作戦を指導させることを発表した。惑星ベイムーントがギルセン軍におとされて以来、惑星の奪還作戦は幾度となく繰り返されたが、いずれも失敗に終わっている。宇宙軍司令部はこれまでの作戦計画を見直し、航空宇宙技術局がこれまで独自に開発を進めていた新型二連動独立型戦闘機(ストーミーガンナー)の開発を援助、今回のベイムーント奪還作戦に使用を決定したものである。虎の子のこの二機はプロトタイプではあるが、かつてなかった程の新技術を取り入れた戦術用レーザー、ATMを装備している。これらの火器のレスポンスを上げるのは、一にも二にもふたりのパイロットの技量と経験である。しかし、予想以上に連邦宇宙軍の疲弊はひどく、満足な教育もパイロットになされないままこの作戦(オペレーション・レイドック)は始動されたのである。

 本作は1985年にリリースされたシューティングゲーム。プレイヤーはストーミーガンナーを駆って、全6ステージを舞台にギルセン軍と戦うことになります。自機はショットとシールドを装備しており、各ステージを攻略するごとに、戦果に応じて機体はレベルアップ。「Twin-Vulcan」「Laser Beam」「Air-To-Surface Missile」「Multi-Vulcan」など様々な武器を装備できます。なお武器のレベルは100まであるので何度も繰り返してプレイし、しっかり育てることでゲームを攻略できます。

 ゲームは最大2名までの同時プレイに対応。その際には合体攻撃が可能となっており、中には2Pがミサイルを誘導できるようなユニークなモノも登場します。合体攻撃は、本作のみどころのひとつといえるでしょう。

 美しいスクロール、多彩な武器、2人同時プレイや合体攻撃などシューティングゲームファンのツボを抑えた本作。「パソコンでこんなシューティングゲームが遊べるなんて!」と多くのゲームファンが衝撃を受けた歴史的な作品といっても過言ではありません。

 ※当時カセットテープで収録されておりましたタイトル画面については、本製品では未収録となります事ご理解の程よろしくお願いいたします。

特典など:

PDFマニュアル 付属

動作環境:

Windows8.1(Modern UIモード・WindowsRT8.1を除く)
Windows10(Windows10 Mobile、Windows10 IoTを除く)
Windows11(ARMを除く)

キーボード対応
Windows標準ゲームパッド(オプション)
クイックセーブ・ロード機能
ゲーム速度変更機能(0.5倍〜4倍)