配信ゲーム:商品詳細

サイレントメビウス

発売年
1990年
メーカー
ガイナックス
機種
PC-9801
ジャンル
アドベンチャー
リリース
2020-11-02
価格
900円(税抜)
400円(税抜)  (37.5 %ACポイント還元)
STAYHOME
 2026年、春。珍しく酸性雨の降りやんだ夜空に、数ヶ月ぶりに月が美しい姿を雲間から見せていた。久しぶりの傘のいらない外出に、人々は心はずませて夜の街にくり出した。

 しかし晴天は長くは続かなかった。水中に落ちた墨汁のように、東京上空に湧き出した雷雲。それはレーダーに写らなかった。悪質ないたずらのような突然の雷雨に、人々がうらめし気に天を仰いだ時、その眼には信じられない情景が写った。雲を割り、落ちてくる巨大な船! 雷光に照らし出されたそれは、全様を衆視の前にさらけ出すと、四本の煙突から煙を吐きながら、月へ向かってゆっくりと航行をはじめた。宙を徨く、巨大な船。

 白昼夢のようなその光景に、遭遇した人々は唯々ぼう然と見守るだけであった。しかしその船は、日付けがかわる時間になると、かすむように消えていった。まるで全てが蜃気楼であったかのように。

 しかし、怪事件はそれで終わりではなかった。そして消えた次の日も、同時刻になるとそれは現れたのであった。

 人心を騒がすこの事件に、警察そして軍隊が出動したが、強力な結界に阻まれて近づくことができず、僅かに、船窓に動く影から内には人がいること、船尾のペイントからこの船は1912年に大西洋で沈没した『タイタニック号』であるという、二つの手がかりを得ただけであった。だがそれは、事件をより複雑にしただけであった。事態を憂慮した政府は、英国政府の協力を得て、ケンブリッジ大学よりタイタニック事件の研究家を呼び、そして対妖魔特殊警察に出動を要請した。

 タイタニックが出現するようになって5日目、2026年4月14日のことであった。

 本作は1990年にリリースされたアドベンチャーゲーム。プレイヤーは若き女性6名で構成される対妖魔特殊警察(通称AMP)を操作して、タイタニック号を舞台に事件解決に乗り出すことになります。

 ゲームはコマンド選択なので直感的なプレイか可能。「サイレントメビウス」ならではの世界観や物語がしっかりと楽しめる内容になっています。ゲーム中に敵と遭遇すると戦闘シーンに切り替わります。戦闘はターン制バトルを採用。各メンバーの戦闘方法を指定すると一斉に攻撃を仕掛けるものとなっています。キャラクターによって様々な攻撃ができるので、能力を考えた上で作戦を立てましょう。結界を上手に使えばグラビトンも命中しやくすなるかも……。なお戦闘にはオートモードなども用意されており、進行をスムーズにすることもできます。

 麻宮騎亜氏による人気漫画「サイレントメビウス」を、ガイナックスがゲーム化したことで話題になった本作。今なおファンの多い“サイメビファン”にはプレイしてほしい作品です。なお今回のEGG版では、当時付録としてついていたガイドブックや電脳新聞などもPDFで収録していますので、ファンならぜひ!

©STUDIO TRON
©GAINAX

特典

PDFマニュアル

動作環境

Windows8.1(Modern UIモード・WindowsRT8.1を除く)
Windows10(Windows10 Mobile、Windows10 IoTを除く)

マウス対応
クイックセーブ・ロード機能