配信ゲーム : 商品詳細

アンデッドライン

発売年
1989年
メーカー
T&E SOFT
機種
MSX2
ジャンル
アクション
リリース
2019-04-23
価格
500円(税抜)
 本作は1989年にリリースされた縦スクロールのアクションシューティングゲーム。プレイヤーは能力の異なる三人の主人公(Fighter、Wizard、Ninja)から一人を選び、6つのステージ(Forest、Cemetery、Ruins、Rocks、Cavern、Dungeon)から一つを選んで出撃します。

 主人公は体力制&残機制を採用しており、攻撃と防御スキルを駆使して戦います。冒険を進めていると宝箱などが登場し、様々な武器(ナイフ、斧、ブーメランなど)を獲得・強化することでより強力な攻撃が可能となります。武器はパワーアップアイテムを獲得するか、同じ武器を連続して獲得することで強化でき、武器によって射程が延びたり、連射力がアップしたり、より広範囲に攻撃できるなど、独自のパワーアップが用意されているので、ステージの内容や好みに応じて武器を強化・変更しましょう。なおゲームモードがEASYの場合のみ、武器を次のステージに持ち越すことができます。

 他にも体力などに影響を与えるポーション、移動能力に影響を与えるブーツ、画面の敵を一掃できるダイナマイト、敵の攻撃を無効化できる鎧などがありますが、中にはデメリットのあるアイテムもあるので獲得の際には注意したいところ。ほかにもゲーム中に登場する妖精を助けることができれば、ステージ間に主人公のパラメータを強化できる演出もあります。

 ゲームの難度はやや高めとなっていますが、連射機能や難度変更のほか、苦手なステージを先に選ぶことで攻略しやすくなるなどの機能も搭載しています。さらに、今回はステートセーブ機能に対応したラスボス直前のデータも収録していますので、より遊びやすく、攻略しやすい内容となっています。ほかにも、過去の広告画像も収録。併せてお楽しみください。

 なお、プロジェクトEGGではX68000版『幻獣鬼 -UNDEADLINE-』も好評配信中。合わせてお楽しみ下さい。

特典

PDFマニュアル

動作環境

Windows7 SP1
Windows8(Modern UIモード・WindowsRTを除く)
Windows8.1(Modern UIモード・WindowsRT8.1を除く)
Windows10(Windows10 Mobile、Windows10 IoTを除く)