配信ゲーム : 商品詳細

幻影都市

発売年
1991年
メーカー
マイクロキャビン
機種
PC-9801
ジャンル
ロールプレイングゲーム
リリース
2017-12-12
価格
800円(税抜)
500円(税抜)
 SIVA査問委員会による報告。香港上空、天候不順にして視界甚だ悪く、大気中に於ける未確認物質多し。機外探索窮めて危険。香港中心部に至るも、見渡すは漠たる霧と瓦礫のみ。未だ人家の灯、人影すらなし。香港「障壁」内部に於ける生存者の存在を認めず。繰り返す、香港「障壁」内部に於ける生存者の存在を認めず。

 21世紀初頭に滅びの風が吹いた。後に「降魔変」と呼ばれることになるこの大災害は、広大なアジア全土に壊滅的な打撃を与え、かつて栄えたこの街も、灰燼に帰した。そして秩序は失われ、飢餓、疫病、紛争……。打ち続く混乱と死の静寂、相克の中で我々が見たものは、新たな「秩序」と新たな「香港」……。

 『幻影都市』は、1992年にマイクロキャビンからリリースされたRPGです。プレイヤーは対魔掃討業者『ダイバー』を営む、天人(ティエンレン)に扮して、ネオ香港を舞台に活躍することになりますが、しだいにネオ香港を支配するSIVAと魔天教との戦いに巻き込まれていく……というものとなっています。

 ゲームはハーフトップビューで表現され、コマンド方式の戦闘、経験値によるレベルアップシステムなどを採用。サークでもおなじみのVRシステム(Visual Representation System)も健在で、多重スクロールや立体的なマップ表現も得意としています。ちなみに初代サークと比較すると約4倍ものグラフィック・パーツを使用しているとのこと。奇抜さはないものの誰もが手軽に楽しめる内容となっているといえるでしょう。ます。またゲーム全般に渡るサイバーパンクの雰囲気は必見なのでで、最近のRPGといえば剣と魔法の世界ばかりで、ちょっと食傷気味という人は、この機会にプレイしてはいかがでしょうか。

特典

PDFマニュアル

動作環境

Windows Vista SP2 / Windows7 SP1 /
Windows8(Modern UIモード・WindowsRTを除く)
Windows8.1(Modern UIモード・WindowsRT8.1を除く)
Windows10(Windows10 Mobile、Windows10 IoTを除く)

この商品の関連ミュージック