配信ゲーム : 商品詳細

夢幻の心臓II

発売年
1985年
メーカー
クリスタルソフト
機種
PC-8801
ジャンル
ロールプレイングゲーム
リリース
2016-10-18
価格
700円(税抜)
500円(税抜)
 夢幻の心臓を手に入れ、死の世界 −夢幻界− から戦士はよみがえった。いま、戦士の目の前に広がる自然の風景は、まがまがしい夢幻界のものとはたしかに異なり、生命あるものの美しさがあった。しかし、それらのひとつひとつをよく見ると、細かい構造が自分の世界のものと少しずつ異なっているのに戦士は気づいた。「おかしい…… この風景は私の生まれ育った土地のものとちがう。」戦士は軽い疑惑を覚えた。しかし、夢幻界とはまったく違う澄んだ空気を吸い、どこまでも続く青い空を見るうちに、気分は自然に高揚してきた。「ああ、この風景に比べ夢幻界はなんと毒々しかったことか、空気は悪魔のように毒気を含んでいたことか……。」

 戦士は、再び生命を与えられた喜びをからだ中で味わっていた。

 とその時、戦士のまわりをサッと影が横切り、はるか頭上で恐ろしい鳴き声が響いた。戦士は、長い夢幻界での生活で身につけた条件反射とも言える反応力で、一瞬のうちに剣を抜き、身構えながらキッと上空をにらんだ。その空には、信じられないことに全長が50メートルはあろうかという巨大なドラゴンが口から炎を吐きながら飛んでいた。「なんだと! ここはまだ夢幻界なのか!? 私の生まれた世界にはドラゴンなどという化け物はいなかったはずだ!!」 驚きにあぜんとしている戦士の上空を、ドラゴンはその巨大なからだを支えるにはあまりにも小さい翼をゆっくりと動かしながら飛んでいく……。

 本作は1985年にリリースされたロールプレイングゲーム。前作で夢幻界から脱出して元の世界へと帰還したはずの主人公でしたが、実はそこは別世界エルダーアインだったため、再び元の世界へと戻るための冒険をすることになります。

 前作と同様にトップビューで世界を探索しつつ、エンカウント&コマンド選択式のバトルを採用していますが、今回の敵との遭遇はシンボルエンカウントとなっており、敵を回避しながら探索を進めることが可能となっています。

 最大で5名までのパーティを編成でき、職業は英雄、勇者、貴族、魔導師、賢者、言霊使い、聖戦士、召霊術師、船乗り、バイキング、戦士、剣士など多数。呪文は「封印よ、退け」「炎よ、我が剣となれ」「幻の援軍来たれ」など、雰囲気のある名前がそろっており、このあたりは多くのユーザーに好評となりました。

 前作では夢幻の心臓を手に入れることで夢幻界から脱出することができましたが、この“II”の世界となるエルダー・アインから脱出するにはどうすればいいのでしょうか。国産RPGの名作と名高い本作、国産の王道RPGが好きならぜひともプレイしてほしい作品です。

特典

PDFマニュアル

動作環境

Windows Vista SP2 / Windows7 SP1 /
Windows8(Modern UIモード・WindowsRTを除く)
Windows8.1(Modern UIモード・WindowsRT8.1を除く)
Windows10(Windows10 Mobile、Windows10 IoTを除く)