配信ゲーム : 商品詳細

殺人倶楽部DX

発売年
1988年
メーカー
リバーヒルソフト
機種
X68000
ジャンル
アドベンチャー
リリース
2016-09-27
価格
700円(税抜)
500円(税抜)
 1986年に、リバーヒルソフトからリリースされた『殺人倶楽部』は、コマンド選択方式のアドベンチャーゲーム。プレイヤーは刑事J.B.ハロルドに扮して、前述した事件の解明に乗り出すことになります。

 本作の最大の特徴は、大人のためのアドベンチャーゲームだったという点でしょう。本作には、いわゆる子供が楽しむゲームらしい派手な展開はほとんどなく、情報収集をじっくりと行いながら、様々な推理を働かせることでゲームが進行します。少々地味な感じがするかもしれませんが、こうしたプレイスタイルや演出は多くのファンに支持されることとなり、推理アドベンチャーの祖として、いまだにその名前は広く知られています。

 なお、当時のキャッチコピーなどで“刑事J.B.ハロルドの事件簿”と、書かれていることから想像できるように、これは刑事J.B.ハロルドが解決した事件の一つに過ぎません。続編として『マンハッタンレクイエム』、その番外編として『キス・オブ・マーダー』などもリリースされている他、2008年には家庭用携帯機でのリメイク版がリリースされています。

 今回リリースの“DX”はグラフィックスなどが大幅に強化されています。ゲーム全般はもちろんですが、特にオープニングなどは必見ともえる迫力。PC-8801版などと比較すると別モノといる美しさ。この機会に他機種と比較して遊んでみると、新たな発見があるかもしれません。

動作環境

Windows Vista SP2/ Windows7 SP1/
Windows8(Modern UIモード・WindowsRTを除く)
Windows8.1(Modern UIモード・WindowsRT8.1を除く)
Windows10(Windows10 Mobile、Windows10 IoTを除く)