配信ゲーム : 商品詳細

WILL −THE DEATH TRAP II−

発売年
1985年
メーカー
スクウェア・エニックス(旧スクウェア)
機種
PC-8801
ジャンル
アドベンチャー
リリース
2014-02-25
価格
800円(税抜)
500円(税抜)
 −物語は、いつも一通の指令書から始まる−フロリダ州、マイアミ……。静かな波の音に身をまかせ、ベンソンは、続けざまの任務に疲れた体をいやしていた。よく冷えたワイン、かたわらには優しく微笑む恋人・ジャスミン……しかし、穏やかに流れる時間を楽しむには、あまりにも短か過ぎるひとときであった……。

 折りしもワシントンの大統領専用回線に事件の幕開けとなるメッセージが割り込んでいた。“たった今、私ハワードは、もっとも愚劣かつ下等な生命体である人類を地球上から抹殺すると決意した。もはや、人類の存在理由のかけらすらも見い出すことはできない。娘の死を君たち自身の死をもって償いたまえ。が、君たちにもきっと言い分はあろう、一人の人間をここへよこすのだ。最後のチャンスをあげよう。”NASAからの報告によると、この狂気のメッセージは、南太平洋に浮かぶ孤島・トリニア島から発信されたもので、しかも島の地下深くには、全人類抹殺に余りある核兵器存在の可能性が認められた。そして、ベンソンのもとに一通の指令書が届いた。

 本作は1985年にリリースされたアドベンチャーゲーム。プレイヤーは主人公のリチャード・ベンソンとなって、人類抹殺を企てるハワードの計画を阻止することになります。ゲームはコマンド入力方式で前作とは異なりカタカナ入力のみに対応。マニュアルの最後にはビギナー向けに主要動詞一覧表なども収録されています。

 また本作を語る上で欠かせないのはアニメーションシーンでしょう。オープニングではヒロインのアイシャが瞬きを見せるほか、全シーンのうち3分の2以上でアニメーション的な演出が盛り込まれていたことは、当時のPCゲームファンの間で大きな話題となりました。

 位置づけとしては前年にリリースされた『デストラップ』の続編にあたる本作ですが、前作との関連性はそれほどないので、本作のみでも十分に楽しめます。

特典

PDFマニュアル
E.M.D.対応 (E.M.D.について)

動作環境

WindowsXP SP3 / Windows Vista SP2/
Windows7 SP1/ Windows8(Modern UIモード・WindowsRTを除く)