配信ゲーム : 商品詳細

琥珀色の遺言

発売年
1988年
メーカー
リバーヒルソフト
機種
PC-9801
ジャンル
アドベンチャー
リリース
2002-09-01
価格
700円(税抜)
500円(税抜)
「一九二〇シリーズ」と銘打たれたリバーヒルソフト円熟期の推理物AVGシリーズの第一作目。プレイヤーは探偵・藤堂龍之介となって、琥珀館で起きた殺人事件に挑みます。総勢53人を数える登場人物の相関関係を整理しながら、広い館内で手がかりを見つけ、犯人を見つけ出してください。  今回リリースとなったPC-9801版では、既に販売中のPC-8801版に比べて縦に倍する高解像度と、4096色中16色という豊富な発色数をふんだんに活用し、より自然な「セピア色」の色調が表現されています。このように、『琥珀色の遺言』は各プラットフォームの特徴がそれぞれの機種毎に個性を滲ませる印象深い作品となっているので、今後、FM77AV版などについてもリリースされる予定です。

動作環境

こちらから動作環境をご確認ください