配信ゲーム : 商品詳細

Xak III The eternal recurrence

発売年
1993年
メーカー
マイクロキャビン
機種
PCエンジン
ジャンル
アクションRPG
リリース
2013-05-28
価格
900円(税抜)
500円(税抜)
 現在、神の血を引く者は数多くいる。しかし神の力を受け継ぐ者は稀である。青年ラトク・カート、神の血と力を受け継ぐ者の一人。8大神中最強と言われた戦神デュエルの末裔で、最強の剣サーク・ソードの使い手である。

 妖魔との戦いは、デュエル戦士として生まれた者の宿命なのだ。過去に幾度もサークの平和は危機に瀕した。バドゥー復活(Xak)、ゴスベル来襲(XakII)。ラトク・カートは戦い、そして勝利した。サークの平和は守られ、彼は英雄と呼ばれ讃えられた。しかし妖魔は、人間界への侵攻を諦めていない。まだ戦いは、終焉を迎えていないのだ。

 暗黒の彼方から聞こえる恐怖の鼓動。巨大化した邪悪な力が世界を震撼させる。妖魔三将軍最後の生き残りゾム・ディザエ。新たな妖魔の出現である。急げデュエル戦士よ。偉大なる剣とともに。サークの命運を賭けた最後の激闘が、いよいよ始まる。


 本作は、1993年に発売されたトップビューのアクションRPG。今回は『サークII』から2年後の世界を描いており(外伝の『ガゼルの塔』からは1年後)、妖魔三将軍の生き残りのゾム・ディザエと戦うことになります。

 プレイヤーは、前作と同様に若き戦士ラトク・カートを操作して、各地を冒険することになります。ストーリーはもちろんのこと、なんといっても本作の魅力はモンスターとの戦闘でしょう。ラトクは、剣を振るって敵を斬る、攻撃を受ける、離れた距離からのフォースショットなど、実に多彩な可能です。さらに今回はフレイやリューンが仲間となってオートで戦ってくれる他、敵も魔法などを駆使してくるので、非常に臨場感のある乱戦が体験できます。

 また演出面では、“VRシステム”も健在。奥行きのある美しい世界が表現可能となっており、水面に映る流れる雲なども実に良く描かれています。縦や横方向への多重スクロールなどもうまく処理されており、多彩な表現はサークシリーズの魅力の一つといえるでしょう。さらに演出面ではもうひとつ、PCE版ではキャラクターボイスを声優が演じており、より臨場感のある物語が堪能できます。


 最終章となる本作。ラトクとゾム・ディザエの戦いの行方は? そしてジン・オブ・サークソードの秘密とは? 『サーク』シリーズ、ここに完結!

特典

PDFマニュアル

動作環境

WindowsXP SP3 / Windows Vista / Windows7