EGGMUSIC

田中勝己『RARE TRACKS』

emca0001
詳細

EGG MUSICレーベルのリリース第1弾を飾るのは、田中勝己 5年ぶりのニューアルバム! ハイクオリティであるにも関わらずお蔵入りとなっていた「灼熱のファイヤーダンス」未公開バージョンの数々や、イベント/ラジオのみでお披露目されたレアトラック&レアミックスの数々を収録。さらにボーナストラックとして、某C社が放つ衝撃の美少女ゲーム…となるはずだった幻の作品『R’s』より、オープニングテーマを特別収録。こいつはもう、貴重なんてもんじゃないっすよ。

商品データ

田中勝己『RARE TRACKS』
EMCA-0001
2007年8月24日
定価 \2,286(税抜)

好評発売中
通常価格 \2,286(税抜)
購入はこちら
収録楽曲

01. 灼熱のファイヤーダンス Studio Live Version/w Bongo5 [♪試聴]
02. 灼熱のファイヤーダンス 200X [♪試聴]
03. 灼熱のファイヤーダンス driven datamix
04. 灼熱のファイヤーダンス flower datamix
05. ずっと/そばに/いるよ Floppy Disco Remix [♪試聴]
06. tkgh hitmix vol.1
07. ぷよパラ
08. Perfect World (2001 original version) [♪試聴]
09. エネルギー?! (alternative single mix) [♪試聴]
10. message. (alternate radio mix); [♪試聴]
11. i can't sing. (i sing remixed.)
12. want to be forgiven. (許されたい remixed.)
13. p.u.y.o.p.u.y.o. old school MPC60 short mix
14. Perfecto Hell-"O" World
15. zanac x zanac 愛のテーマ
16. opening theme from "R's" (ver.demo) [初回盤限定トラック]

解説
本作は、2006年のEGG MUSICグランドオープンにあわせて発表された久々の新曲「Lay Your Hands」「Memories of Life」に続く『田中勝己復活プロジェクト』の第2弾である。その名の通り、1989年から2006年にかけてのさまざまな未発表作品をまとめたレアトラック集で、こういう企画盤は単なる「寄せあつめ」に終わりやすいものだが、本作は案に反して驚くほど濃い内容となっている。
 
最大の聴きどころは、『公式海賊盤』および『灼熱のファイヤーダンス再発盤』に収録されるはずだったリミックスたちだろう。発売準備中にあえなくお蔵入りとなった両音盤だが、そのクオリティは今聴いても申し分なく、数ある「灼熱のファイヤーダンス」「ずっと/そばに/いるよ」リミックスのなかでも屈指の出来栄え。埋もれるにはあまりにも惜しい逸品といえる。
 
本作のリミックスは基本的に田中勝己氏本人が手がけたものだが、Tr.3〜4は例外的に、高西圭氏との共同作品となっている。かつて『Beep!』誌ソノシートの名アレンジャーとして人気を博した彼の手腕を、再びゲーム音楽のフィールドで聴くことができるというのも、本作のちょっとしたサプライズだろう。
 
レアさという点に関していえば、Tr.6は群を抜いている。これはかつて『tanaka katsumi greatest hits』予約者プレゼントとして100名にプレゼントされたホワイトレーベルに収められたものだが、同じ構成のものは2枚と存在しないという、とんでもないシロモノだった。まさに「まさか」の復刻といえるだろう。
 
Tr.8〜10は『美空』の収録候補だった楽曲たちだ。このマキシシングルのためには100曲近いデモ曲が制作されたが、未収録曲のほとんどは世に出ていない(一部はライブなどで披露された)。しかしじゃあ、残りは大したことのない曲ばかりだったのかというと、そんなことは全くなく、リスナーの反応を考慮してあえて表に出さなかったものも多いという。のちに「ポチッとにゃ〜」に収録されている「エネルギー?!」 の弾けっぷりを聴けば、そのインパクトの強さは一目瞭然だし、彼のルーツである80sブリティッシュ・ニューウェイヴの影響が溢れ出る「Perfect World」なんて、むしろ今聴いてちょうどいいくらいの極上エレクトロ・ディスコじゃないだろうか。
 
Tr.11〜13は、これまた未発売に終わった『ぷよマン・ザ・リミックス・アルバム』から。いずれも吹っ切れたミックスぶりが心地よく、リミキサー・田中勝己の側面が好きな向きにはたまらないはず。またその意味では、海外向けに制作した最新リミックス「Perfecto Hell-"O" World 」のアグレッシヴさも必聴だ。
 
そして末尾を飾るのは、ゲームミュージックファン的に一番たまらないであろう、『ZANAC x ZANAC』の未収録曲と、未発表ゲーム『R’s』のオープニング曲。あのC社が美少女ゲームの発売を企画していたという事実自体に驚く方も多いだろうが、それがどのような方向を目指していたのか、これを聴いて想像を膨らませてみるのも一興だろう。
hally (egg music producer)

掲載記事および画像の無断転載、転用を禁じます。

© 2007 D4Enterprise Co.,Ltd.
HOME