アーティスト / 詳細


『大戦略』シリーズを筆頭とするストラテジー・ゲームの数々で名高いシステムソフト。その創業は1979年という老舗中の老舗であり、それだけにゲーム音楽資産も豊富に擁している。PSG〜FM音源時代には、派手さのない堅実な作りの楽曲で「いかにもパソコンゲームらしい音楽」と一定の評価を集めた。システムソフトはその後、ゲーム事業をシステムソフト・アルファーに委譲。近年はロックやシンフォニーのテイストを盛り込んだ勇壮なサウンドも目立っている。

■代表作

ほか多数 (Project EGGにてWindows復刻版を好評発売中)

■公式ホームページ

配信中のアルバム
『スーパーエアーコンバット4 オリジナル・サウンドトラックス』
前作以来実に6年ぶりの登場となるシリーズ最新作『スーパーエアーコンバット4』のサウンドトラックが、オンライン・アルバムとして登場!MIDIを使用していた前作に比べ、本作は音楽面でも格段の進歩を遂げており、熱く唸るギターが印象的な、颯爽たるシンフォニック・ロックを展開している。
『大戦略センチュリオン オリジナル・サウンドトラックス』
リアルタイム型『大戦略』シリーズの最新作にあたる『大戦略センチュリオン』のゲームミュージックが、オンライン・アルバムとなってEGG MUSICに登場!本作はシリーズ随一といってもいいほどサウンド面にも気合が入っており、これまでになく重厚なサウンドで、ドラマチックかつ勇壮なコンバット・マーチを繰り広げる。
『ブルトン・レイ コンプリート・サウンドトラックス』
PC-9801版・X68000版ともに今回初音源化。数あるシステムソフトの音楽のなかでも高い人気を誇る本作は、『ティル・ナ・ノーグ』同様、柴田真季 (日の丸ファクトリー)が担当。ケルトな憂愁をさらに掘り下げ、はかなさに満ちたアイリッシュ・トラッドを展開している。
『天下統一 コンプリート サウンドトラックス』
初代のゲームミュージックを、PC-9801版、X68000版、そしてWindows版織り交ぜて、コンプリート・サウンドトラック化。浅冨万紀世が手がけた確かな質感の和風サウンド。 ボーナストラックとして『CDたから箱』収録のレア・アレンジバージョンも収録!
『ティル・ナ・ノーグ PCコンプリート・サウンドトラックス』
歴代パソコン版の音楽をひとつにまとめたコンプリート・サウンドトラック!素朴ながらも忘れがたい「やさしさ」に満ちた、果敢なげなアイリッシュ・テイストが、えもいわれぬ郷愁を誘う。作曲は柴田真季(日の丸ファクトリー)ほか。PSG〜FM音源〜MIDI〜CDオーディオへと至る、ゲーム音楽の年代記。
HOMEに戻る