配信ゲーム : 商品詳細

ラッシングビート修羅

発売年
1993年
メーカー
ジャレコ
機種
SFC
ジャンル
アクション
リリース
2011-05-24
価格
800円(税抜)
500円(税抜)
 サイバークローン事件から数年後、新たな不安が人々を襲った。数百件にのぼる誘拐事件、未確認生物体の出現、治安隊と名乗る戦闘員の出現。これら一連の事件が、クルムバッハの「メシア・プロジェクト」の影響だと気づくものはいなかった。

 未確認生物体の処理に、困り果てた政府に、一通の書類が届けられた。それは「メタルフレーム」の開発提案書であった。差出人はクルムバッハ・ローリンザム。かつて、バークレイ博士とともに「ジーカス」の開発で話題になった人物である。政府は、その提案に合意し援助金とサイバークローン事件後、放置されていた人工島を開発工場として、クルムバッハに提供した。

 クルムバッハはダグラスモーター社を設立し、メタルフレームの開発を進めた。 同時に真の計画も…。このダグラスモーター社の設立が、人類にどのような影響を与えることになるのか、この時点では分かるはずもなった。そして今、人類社会がダグラスモーター社の影に飲み込まれつつあることも…。  本作は1993年にジャレコよりリリースされたアクションゲームで、『ラッシングビート』シリーズの第三弾にあたる作品です。今回は前作同様に、多種多様な打撃技や、ジャンプ、つかみ技、怒りゲージなどの要素も健在。これらに加えてターミネイトスキル(超必殺技)や、ボタン同時押しによる強攻撃なども盛り込み、より派手な戦いが楽しめます。さらに、ストーリー面での強化は必見。今回は主人公を一新しており、何と選んだ主人公とその行動によってストーリーが分岐する仕組みとなっていることから、何度も繰り返してプレイできることは請け合いです。もちろん、これまでのシリーズをプレイしている人であればニヤリとできる伏線なども……。それから対戦モードなども搭載しており、こちらは短時間で楽しめるモードなので、格闘ゲーム感覚で友達とプレイしてはいかがでしょうか。

動作環境

WindowsXP SP3 / Windows Vista / Windows7