配信ゲーム : 商品詳細

ラッシングビート

発売年
1992年
メーカー
ジャレコ
機種
SFC
ジャンル
アクション
リリース
2011-03-22
価格
800円(税抜)
500円(税抜)
 舞台は、架空の街、ネオ・シスコ。ここ数年、この街を中心に「ジーカス」と呼ばれる新型の覚醒剤が蔓延していた。ジーカスの出現によって街は荒廃の一途をたどっていったが、警察の必死の捜査にもかかわらず覚醒剤密売組織の正体は謎につつまれ、ネオ・シスコ州警察は苦渋をなめる日々が続いた。  そんな時、駆け出しルポライターのマリアは、組織の正体が謎の格闘家キンターク率いる組織団体ジョウカルであることをつきとめ、ジーカスが実際に取り引きされる現場をビデオ・テープに収めることに成功した。それを知ったジョウカルはマリアを誘拐、ビデオ・テープを奪おうとしたものの、マリアの機転によってテープはすでにネオ・シスコ州警察で刑事を勤める兄・リックの手に渡った後だった……。  本作は1992年にジャレコよりリースされたサイドビューの格闘アクションです。プレイヤーは、悪の組織ジョーカルにさらわれたマリアの兄であるリック(2P時は警察官のダグラスも選択可能)となって、マリアを助けるために、全6ステージを戦い抜くことになります。本作では、打撃による連続技、投げ技、つかみからの膝蹴り、回数制限はあるものの周囲の全ての敵にダメージを与える特殊技など、この手の格闘アクションにおける定番の要素はほぼ網羅されている他、独自の要素として“怒りゲージ”によるパワーアップも用意されています。怒りゲージは、一定量のダメージを受けると発動するというもので、発動中はプレイキャラクターは無敵となるばかりか、各種攻撃のダメージは増加し、さらに背負い投げが竜巻投げになるといった具合に、技そのものも変化するのです。怒りモードは一定時間で終了してしまいますが、これを上手に使いこなすことが本作攻略のカギとなるでしょう。  定番の要素を押さえつつも、怒りゲージや対戦モードなど、ゲームとしての面白さをどん欲に追求した本作。この手のタイトルが好きな人は、是非ともチャレンジしてもらいたいものです。

特典

PDFマニュアル

動作環境

WindowsXP SP3 / Windows Vista / Windows7