配信ゲーム : 商品詳細

関ヶ原

発売年
1991年
メーカー
アートディンク
機種
PC-9801
ジャンル
シミュレーション
リリース
2019-01-29
価格
800円(税抜)
500円(税抜)
 本作は1991年にリリースされたシミュレーションゲーム。プレイヤーは、関ヶ原の合戦において東軍の総大将「徳川家康」か、西軍(大坂方)総大将「石田三成」になって、この戦いを勝利に導くように采配をふるいます。

 ゲームは第1部「権謀術数編」と第2部「関ヶ原の合戦」に分かれており、第1部では日本中を舞台に根回し合戦が展開されます。懐柔、脅迫、説得などの書状を上手く使って大名たちの心を揺さぶり、決戦となる関ヶ原での協力を取り付けます。といっても、書状に対する返答は微妙なセリフのみで、実際の成果は関ヶ原に到着して目にする布陣で確認できるという仕組み。口では約束したように見えて、戦場では敵方として参戦していたということもあり、人間らしい駆け引きが楽しめる内容となっています。

 第2部はリアルタイムで戦闘を楽しむことになります。戦場では武将ごとに「懸かれ」「引け」「弁当」などを指示するだけで、あまり細かい動きまでは指示できません。なお家康と三成だけの特殊コマンドとして「空弁当(余裕を演出)」「切腹(誰かが止めてくれれば士気上昇)」などもあります。

 戦闘中に寝返る武将や、遅れて戦場に到着する武将もおり、史実同様にドラマチックな展開が楽しめることでしょう。なお、本作では第2部からスタートすることもでき、その場合は史実に沿った布陣を楽しむことができます。そして第2部に勝利すると論功行賞が行なわれ、エンディングを迎えます。

 関ヶ原の戦いをユニークな形で再現した本作。駆け引きの妙を楽しみたい戦国シミュレーションファンにはオススメです。

特典

PDFマニュアル

動作環境

Windows7 SP1
Windows8(Modern UIモード・WindowsRTを除く)
Windows8.1(Modern UIモード・WindowsRT8.1を除く)
Windows10(Windows10 Mobile、Windows10 IoTを除く)