配信ゲーム : 商品詳細

天使の詩 〜白き翼の祈り〜

発売年
1994年
メーカー
シティコネクション (日本テレネット)
機種
SFC
ジャンル
ロールプレイングゲーム
リリース
2018-12-18
価格
800円(税抜)
500円(税抜)
 本作は1994年にリリースされたRPG。『天使の詩』『天使の詩II』に続くタイトルとなり、本作がシリーズ完結編となります。ストーリー重視のRPGとのことで、プレイヤーは鍛冶屋の息子である主人公のレイアードとなって、父親の依頼で外出し、様々な出会いや、事件を経て、壮大な冒険を体験することになります。

 ゲームはトップビューによる移動、ランダムエンカウントのターン性バトルを採用。バトルはコマンド選択方式なので直感的なプレイが可能です。

 ちなみに本作らしい要素として、戦闘時の駆け引きがあります。これは精霊語や魔物語を習得することでモンスターとの取引ができ、交渉することでアイテムを購入したり、経験値がもらえたり、友好関係などを結んだりできます。戦うだけではなく、交渉によって主人公が成長できるというシステムは、本作らしいユニークなシステムと言えるでしょう。

 また、シナリオ上のチェックポイントでは、キャラクターのレベルに合わせて経験値がもらえるという機能も。このシステムのおかげで、経験値稼ぎをすることなく、ほどよいスピード感と手応えでゲームが楽しめます。

 『天使の詩』『天使の詩II』に続く本作。ケルト神話の世界をベースとした個性的な世界観、愛をテーマにしたシナリオなど、どちらかというとストーリーを読ませることに注力しており、小説や映画を見るような感覚で楽しめる秀作といえるでしょう。

動作環境

Windows7 SP1
Windows8(Modern UIモード・WindowsRTを除く)
Windows8.1(Modern UIモード・WindowsRT8.1を除く)
Windows10(Windows10 Mobile、Windows10 IoTを除く)

キーボード対応
DirectInput対応ゲームパッド(オプション)