道化師殺人事件

キャンペーン
オリジナル発売年
1985年
メーカー
シンキングラビット
機種
PC-9801
ジャンル
アドベンチャー
配信開始
2016-01-19
価格

990円 440

プラス 37.5 % ACポイント還元

 1932年8月6日、イギリス、ブライトンで殺人事件が起こった。被害者は同地に来ているサーカス団のピエロである。まだ興業はしていないが先発隊として7名の人物が来ていた。テントも張り終え、あとは開幕を待つばかりの前日、午後9時頃ピエロのシャルル・デュボワがシャワー・ワゴンで死んでいるのをブランコ乗りのメリー・マッコーランが発見し警察に通報した。死因は背中から心臓に達するナイフの一突きである。シャワーが出しっぱなしになっており、血液はほとんど洗い流されてしまっていた。凶器のナイフはナイフ投げが日頃、舞台で使用していたものであり、どうやら昨晩の午前0時から午前1時の間に殺害された可能性が大きい……。

 本作は1985年にリリースされたアドベンチャーゲーム。プレイヤーはロンドン警視庁から派遣された刑事となって、殺人事件の解決に向けて奔走することになります。ゲームはコマンド入力方式を採用しており、主に名詞+動詞といった形で入力しますが、カナと英語の両方に対応しています。

 本作は『鍵穴殺人事件』に続く、同社の推理アドベンチャーゲームの第二弾という位置づけとなっており、前作と同様にそのシナリオは多くのユーザーから高い評価を得ています。特に本作の二転三転するシナリオや、どんでん返しは必見。ゲーム中の伏線が、まさかこんなつながりになるとは……といった流れがあり、このあたりをぜひ味わっていただきたいところです。

 オトナ向けのアドベンチャーゲームを探しているユーザーに、プレイしてもらいたいタイトルといえるかもしれません。

特典など:

PDFマニュアル 付属

動作環境:

Windows Vista SP2 / Windows7 SP1 /
Windows8(Modern UIモード・WindowsRTを除く)
Windows8.1(Modern UIモード・WindowsRT8.1を除く)