零戦記

キャンペーン
オリジナル発売年
1993年
メーカー
システムソフト
機種
PC-9801
ジャンル
シューティング
配信開始
2013-04-30
価格

990円 440

プラス 37.5 % ACポイント還元

 1933年3月27日、国際連盟を脱退する。1936年3月26日、二・二六事件が起こる。1937年7月7日、日中事変が勃発する。昭和15年、中国戦線では、日本軍爆撃機体が連日のように長距離爆撃が連日のように長距離爆撃を行っていた。だが日本軍には満足な護衛戦闘機がなく、爆撃隊は出撃の度に悲惨なまでの損害を受けた。

 1937年10月5日、ゼロ戦の開発計画を開始。1939年4月1日、ゼロ戦の第一回試験飛行終了。1940年7月21日試作零戦を中国に送る。そこへ遂に新鋭戦闘機、零戦が到着。そして初空戦の日がやってきた! 敵戦闘機の数は零戦の倍以上。強い! 零戦の威力は圧倒的だ! 零戦隊は一機もやられずに、敵戦闘機を27機も撃墜した! 零戦の脅威はアメリカへ報告された。だがそれは黙殺される。猿真似日本人に戦闘機など作れないとして。

 1941年10月19日、ハワイ奇襲作戦を承認。1941年11月26日、機動部隊が単冠湾を出撃。1941年12月8日、アメリカに宣戦布告する。赤城を旗艦とする機動部隊に、真珠湾攻撃作戦が発令された。目的はアメリカ太平洋艦隊の撃滅! 最強の撃墜王達を擁する台南空が、史上最長距離の作戦に出撃する。ゼロ戦の大活躍が今ここに始まるのだ!


 本作は1993年にリリースされたコンバットフライトシミュレーション。プレイヤー帝国海軍連合艦隊指令長官直属の秘密作戦部隊の一員として、戦闘機を駆って数々の作戦を遂行することになります。ゲームは数々のミッションを攻略しながらストーリーを進めるキャンペーンモードと、20のミッションから好きなものを選んで挑戦するソロフライトの2種を用意。どちらも大空を舞台にしたレシプロ機ならではのストイックなドッグファイトが楽しめます。ちなみに同社のエアーコンバットシリーズと比較すると処理速度も向上しており、撃墜された戦闘機は翼が折れて墜落し、脱出したパイロットのパラシュートが開くなどの演出もあるため、より臨場感のある空中戦が堪能できることでしょう。

 なお、キャンペーンモードではシナリオの進行に応じて搭乗機が変更になるなどの演出もあり、ソロフライトではポイントを稼ぐことでスピットファイアやP51などの戦闘機に乗ることもできます。

特典など:

PDFマニュアル 付属

動作環境:

WindowsXP SP3 / Windows Vista / Windows7