ロマンシア(MSX2版・Windows10対応版)がプロジェクトEGGにて配信開始!

ProjectEGG更新情報 | 2017.09.27
9月26日より、プロジェクトEGGにて『ロマンシア(MSX2版・Windows10対応版)』の配信が開始しました!

『ロマンシア(MSX2版・Windows10対応版)』
http://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1429

 はるか遠い昔。北方の広大なる森の中に2つの小さな王国が肩をよりそうようにしてありました。兄弟である2人の王によって治められている王国。兄王の国をロマンシア、弟王の国をアゾルバと言い平和で静かな日々を送っていました。しかし平和な日々と言うものは、そう長くは続くものではありませんでした。ある日、ロマンシア王国の王女セリナが何者かにさらわれ、アゾルバ王国の方へと連れ去られてしまったのです。

 本作は1986年にリリースされたアクションアドベンチャー。ドラゴンスレイヤーシリーズの第三弾にあたるタイトルで、プレイヤーはファン=フレディとなって、ドラゴンにさらわれたセリナ姫を救出することになります。

 ゲームはサイドビューで表現され、王子は剣を投げて戦い、数々の謎やパズルを解きながら進んでいきます。もちろん、要所では敵と戦う必要もあるのですが、無用な戦闘をすると攻略に必要なカルマが減ってしまうといったペナルティもあります。

 パッと見はアクションRPGのように見えますが、どちらかといえばアドベンチャーゲームにアクション要素を加えたといった雰囲気。もちろん、アドベンチャーというだけあって、その内容は非常に高い難度を誇っており、当時は「ヒントなしには攻略できない!」と話題になるほどでした。おそらく難しさだけで言えば、ドラスレシリーズ最強といっても過言ではないでしょう。

 なおMSX2版は、MSX版のビジュアルをブラッシュアップしたマイナーチェンジ版ですが、実はタイトル画面で「Select」+「*」キーを押すことで主人公がセリナ姫となる裏シナリオがプレイ可能です。このモードに突入すると敵キャラのグラフィックスや会話の内容もがらりと変わってしまいます。もちろんEGG版でも裏シナリオはサポートしており、タイトル画面で「F7」+「:」を押しながら「Shift」を押すことで再現可能。おまけというには豪華すぎる裏シナリオは、一見の価値ありなので、ぜひとも体験してください。

 ※メーカー様の意向により、オープニングミュージックを削除しております。ご了承下さいますよう、お願い申し上げます。


プロジェクトEGGで配信中のその他ファルコム作品はゲーム資料館でも紹介していますのでご覧になってみてくださいね!

レトロゲーム総合配信サイト『プロジェクトEGG』
http://www.amusement-center.com/project/egg/