EGGMUSIC

あーくしゅ X68000 オリジナル サウンドトラックス

  • オリジナル発売日 : 1990-03年
  • 配信開始 : 2008-05-09
解説

歴代ウルフチーム・ミュージックをあの手この手でパロディ化した『あーくしゅ』(X68000版)の音楽を、EGG MUSICにて初サントラ化!

音楽は『アークスII』から引き続き、桜庭統/宇野正明/塩生康範らが担当。先行するPC-8801版と同じく、音の粒立ちや洗練ぶりは、それまでのウルフチーム作品より明らかに向上している。音色のニュアンスは若干88版と異なっており、時期的にもまさに『グラナダ』前夜に相応しい仕上がりといえるだろう。

パロディといってもコミカル一辺倒ではなく、どちらかというと桜庭色が前面に出た、疾走感のあるサウンドが目立つ。元ネタとなっているのは『YAKSA』『ミッドガルツ』『アークス』『ガウディ』などだが、X68000リスナーなら聴き逃せないのが、『ファイナルゾーン』を大胆にリファインした「F_ZONE」。のちの『FZ戦記AXIS』にそのまま出てきそうな格好良さとなっている。ほかにもX68000版にしかない楽曲があるなど、何気に聴き逃せない要素の多い一作だ。

HOME