EGGMUSIC

緋王伝 PC‐9801 オリジナル サウンドトラックス

  • オリジナル発売日 : 1992-06年
  • 配信開始 : 2008-04-04
解説

PC-9801オリジナル版『緋王伝』(1992) のゲームミュージックを、EGG MUSICにて初サントラ化。FM音源 (OPN) 版*1およびMIDI版 (MT-32版/CM-64版) *2を網羅した、こだわりの実機録音!

ウルフチームきっての傑作ファンタジーSLGとして名高い本作だが、桜庭統と古屋亮太が生み出した秀麗なサウンドも、その評価を支える大きな要素といえるだろう。『アークス』シリーズを思わせるアンニュイなファンタジー・テイストに、『斬』シリーズなどを通して培われた重厚な戦略SLGスタイルが融合。壮麗さのなかに悲哀の漂う独特のサウンドを、円熟期のウルフチーム作品らしい見事なバランス感覚で聴かせてくれる。

『緋王伝』はのちにスーパーファミコンにも移植されているが、サウンドはまったくの別物となっている。こちらはこちらで非常に聴きごたえがあるので、ぜひともあわせてお楽しみいただきたい

*1 FM音源版の録音にはスピークボードを使用しています。
*2 MIDI版の音楽は、ゲーム上ではイントロ部が完全な形で演奏されません。しかし今回のリリースでは、シーケンスデータに修正を加え、本来あるべきサウンドを復元しています。なおCM-64版は部分対応のため3曲のみとなります。

HOME