EGG MUSIC : 商品詳細

WING・レアコレクション

メーカー
スタジオWING
アーティスト
武田昌治
機種
MSX/PC-8801
ジャンル
アレンジ/オリジナルサウンドトラック
形式
MP3
オリジナル発売日
2003年
配信開始
2008-03-07
価格
300円(税抜)
スタジオWINGと言えばホラー・オカルトゲームの大御所として現在でも熱心なファンが多い。しかし当時その名前をはじめて意識させたのは『モリコ脅迫事件』(1985)の広告に載った、あの強烈なパッケージイラストではないだろうか?

発売前年に起きた昭和史に残る大事件『グリコ・森永事件』をもじったタイトル(発売当初はさらに身も蓋もない『クリコ脅迫事件』というタイトルだった)、「モリコのおまけ」として『ZANBE HOUSE』というゲームまでついてくる遊び心(?)には感心するばかりだ。

音楽はクラシックをモチーフにした素朴なPSGサウンド、まだ『白と黒の伝説・百鬼編』以降多くのWING作品のサウンドを手がける宗野晴彦氏が関わる以前、スタジオWING夜明け前の時代である。

続く『銀河戦士ダイモス』はそのタイトルといい、勇ましい(が3秒程でループする)BGMといい、てっきりアクションゲームと思わせるが……実はコマンド入力のアドベンチャーゲームである。

そして火浦功の小説を原作としたアドベンチャーゲーム『日曜日に宇宙人が…?』。こちらはBGMは底抜けに明るいPSGサウンド。

5曲目以降はWINGの作品でも特に評価の高い『怨霊戦記』のBGMをさまざまなアレンジで収録。中でも「アラハキのテーマ」アレンジは『真怨霊戦記』『怨霊戦記外伝』などで何度もアレンジされてきた、後期WINGのテーマ曲ともいえる楽曲である。

* 各楽曲ファイルは『WINGゲーム音楽大全集』収録のものと同内容です。通常のEGG MUSIC商品より若干ビットレートが低くなっておりますが、そのぶんお求めやすい価格でご提供いたしております。なお、まれにオリジナルに起因するノイズや歪み等がございますので、あらかじめご了承ください。