EGGMUSIC

怨霊戦記 MSX オリジナル・サウンドトラックス

  • オリジナル発売日 : 1988-12年
  • 配信開始 : 2008-03-07
解説

『怨霊戦記』 (1988) はスタジオWINGの数あるアドベンチャーゲームのなかでも、ひときわ人気の高いもののひとつであり、『白と黒の伝説』にはじまるオカルティックAVG路線の集大成であるともいえる作品である。

音楽はもちろん武田昌治+宗野晴彦コンビ。前作『波動の標的』がPSGのみだったのに対し、今回はFM音源に対応している。MSXのFM音源は初挑戦となる彼らだが、いい意味でMSXらしくない音を出しており、「怨霊退散儀式」や「潜入」などでは、むしろアナログシンセ的な風情を醸し出してさえいる。

『怨霊戦記』といえば忘れがたいのはPC-8801版の音楽だ。MSX版を楽しめた方には、きっとこちらも興味深いはず。ぜひチェックしてみてほしい。

* 各楽曲ファイルは『WINGゲーム音楽大全集』収録のものと同内容です。通常のEGG MUSIC商品より若干ビットレートが低くなっておりますが、そのぶんお求めやすい価格でご提供いたしております。なお、まれにオリジナルに起因するノイズや歪み等がございますので、あらかじめご了承ください。

HOME