アーティスト / 詳細


サクセスは、アーケードから携帯電話にいたる幅広い機種で無数の作品を生み出してきた、老舗のゲームメーカーだ。1982年よりゲーム開発を開始し、『コットン』(1989) のヒットによって注目を集める。以降も『ザンファイン』『サイヴァリア』といった独自性の強いシューティング・ゲームで高い評価を獲得していった。

近年は海外移植作から美少女ゲームまで、さらに彩り豊かなラインナップをそろえる一方、SuperLiteシリーズなどの低価格かつ個性的なソフトを数多く生み出すメーカーとしてもよく知られている。

現在のサウンドチームは『ザンファイン』『サイヴァリア』などを手がけた「WASi303」こと佐藤哲郎を中心に、「とまぞぉ」こと荒川憲一、鶴窪和志といった実力派たちで構成されている。また葉山宏治岩垂徳行など、フリーの著名コンポーザーを起用するケースもあり、そのゲームミュージックには隠れた傑作と呼べるものも多い。

公式ホームページ 株式会社サクセス

代表作

  • 「コットン」シリーズ(アーケードほか)
  • 「サイヴァリア」シリーズ(アーケード)
  • 「アカイイト」(プレイステーション2)
  • 「おさわり探偵 小沢里奈」(ニンテンドーDS)
  • 「SuperLite」シリーズ (プレイステーション)

配信中のアルバム
『Sanvein Original Soundtrack』
隠れすぎた傑作『ザンファイン』(2000)。そのゲームミュージックが7年の時を超え、オンライン・アルバムとして甦る!
『Psyvariar Original Soundtrack』
BUZZシステムにより弾幕の新時代を築いた、サクセスの誇る名作シューティング『サイヴァリア』(2000)。その完全版サウンドトラックがEGG MUSICで初登場だ!
『Psyvariar2 Original Soundtrack』
サクセスの誇る傑作弾幕シューティングの続編『サイヴァリア2』。そのゲームミュージックがEGG MUSICに登場!
『あっぱれ!将棋じいさん 〜わしと勝負じゃ〜 オリジナル・サウンドトラックス』
サクセスのNintendo DSサウンドは密かに面白い!8-bitなベース&メロディを、素朴なサンプリング音色にほどよく溶け込ませ、独自のレトロ・スタイルでコミカルに楽しませてくれる。
『プロになる麻雀DS オリジナル・サウンドトラックス』
サクセスのNintendo DSサウンドは密かに面白い!だまされたと思ってご一聴いただきたい。少なくとも往年のFM音源フリークには堪えられないものがあるはずだ。
HOMEに戻る