配信ゲーム : 商品詳細

ラプラスの魔

発売年
1990年
メーカー
ハミングバードソフト
機種
X68000
ジャンル
ロールプレイングゲーム
リリース
2014-04-08
価格
500円(税抜)
 舞台は1920年代、アメリカ東部の片田舎ニューカム。この小さな街にひっそりと建つ、かつてウェザートップ館と呼ばれた古い洋館がある。今は住む者もなく、いつしか幽霊屋敷と呼ばれるようになったこの屋敷で、次々と奇怪な事件が発生し始めていた。事件の謎を解明するため、アメリカ中からゴーストハンターが片田舎の街に続々と集結した。

 本作は1987年にリリースされた一人称視点のロールプレイングゲーム。オリジナルはPC-8801版ですが、今回リリースされるのは1990年にリリースされたX68000版になります。ゲームは一人称視点の3DRPGで、探偵、ジャーナリスト、科学者、霊能者、ディレッタントなど個性豊かな仲間でパーティを編成して幽霊屋敷ウェザートップ館に挑むことになります。戦闘はターン制で物理攻撃と精神攻撃といった属性の概念などもあり、精神攻撃でしか倒せない敵なども登場します。  ゲーム序盤では、いきなり館に閉じ込められてしまい、最初はどうしたら館から脱出できるか? を模索しなければいけなかったり、館の中には発狂してしまう罠が仕掛けられていたり、モンスターの写真を撮影して、それを町で売ることでお金が得られたりと、ホラーモノならではの要素が目白押し! 謎解きも含めた歯ごたえのある3DRPGをプレイしたい方にオススメのタイトルです。

 ちなみに本作は、米国の怪奇小説作家H.P.ラヴクラフトの『クトゥフ神話』をモチーフに、グループSNEの安田均氏が原作を担当。1994年には続編として『パラケルススの魔剣』などもリリースされています。

特典

PDFマニュアル

動作環境

WindowsXP SP3 / Windows Vista SP2/
Windows7 SP1/ Windows8(Modern UIモード・WindowsRTを除く)