配信ゲーム : 商品詳細

まーじゃんバニラシンドローム

発売年
1993年
メーカー
日本物産
機種
PC-9801
ジャンル
テーブルゲーム
リリース
2009-03-10
価格
900円(税抜)
500円(税抜)
 初デートを控えたある日、森に置かれた不思議なドアを開けてしまったあなたは、ドアの向こう側に広がる空間へと落ちていった。目が覚めると、そこにはウサ耳をつけたバニラという女性がおり、あなたが異次元へと迷い込んでしまったことを教えてくれた。そして麻雀に勝利したら元の世界に帰るカギをくれると提案してきたのだ。あなたは悩むことなく麻雀で勝負することにした……。

 『まーじゃんバニラシンドローム』は、1991年に日本物産から発売された脱衣麻雀ゲームで、キャラデザインに『うる星やつら』で作画監督を務めた西島克彦氏を起用したことで話題となった作品です。オリジナル版はアーケードですが、同年にはPCエンジン、1993年にはPC-9801に移植されています。

 今回リリースされるPC-9801版では『アーケードモード』と『対戦モード』の二種類のゲームモードを採用。前者は様々な女性と麻雀で勝負しながら、異次元からの脱出を目指すという内容となっており、牌交換を可能にする『取りかえて』、相手の牌をのぞく『ちょっと見せて』などのイカサマアイテムを使った、ダイナミックな麻雀が楽しめます。もちろん、麻雀に勝利すればちょっとエッチなCGのおまけも!

 後者は一種の練習モード。バニラ、チェリー、ミントの三人から一人を選んで対戦するというもので、イカサマアイテムこそないものの、プレイヤーの好みで食いタン有り無し、ドボン有り無しなどのルール変更をしてプレイできる点は大きな魅力といえるでしょう。アーケードモードをプレイする前にまずはこちらで練習してはいかがでしょうか。

特典

PDFマニュアル

動作環境

Windows95 / Windows98 / Windows Me / Windows NT / Windows2000