配信ゲーム:商品詳細

謎のマスカレード

発売年
1990年
メーカー
メサイヤ(extreme)
機種
PCエンジン
ジャンル
アドベンチャー
リリース
2016-04-19
価格
990円
440円  (プラス37.5 %ACポイント還元)
 時は1920年代。東京は銀座の裏通りに面したビルディングの2階に、その事務所はあった。「円陣探偵社」。迷宮入りと思われる難事件を、次々と解決して「銀座にエンジンあり」と、うたわれる有名探偵事務所である。複雑にして怪奇、まるで華やかな大正ロマンの裏側を覗くような事件は、そのドアを一人の人物がノックしたときより始まった。「伝説洋館連続殺人事件」として語られる事件がそれである……。

 本作は1990年にリリースされたコマンド選択方式のアドベンチャーゲーム。プレイヤーは探偵の円陣龍之介となって、大富豪山神家で起こった連続殺人事件に挑むことになります。

 探偵モノということで、聞き込みや人物関係をしっかり洗うことが重要。現実と同様(に?)、地道な聞き込みを心がけてプレイすることが攻略の鍵になることでしょう。時には赤ん坊にすら聞き込みをすることが必要になるかもしれません。ゲームは5章で構成されており、全編に渡ってセピア調のCGと効果音がゲームを盛り上げてくれます。

 実は本作は『琥珀色の遺言』のリメイク作品ですが、大胆なアレンジがなされております。オリジナルをプレイした人でも違いを探しながらプレイすることで、ニヤリとできるかもしれません。

特典

PDFマニュアル

動作環境

Windows Vista SP2 / Windows7 SP1 /
Windows8(Modern UIモード・WindowsRTを除く)
Windows8.1(Modern UIモード・WindowsRT8.1を除く)