ProjectEGG

吉田學園戦記(きちだがくえんせんき) 後編

発売年
1992年
メーカー
コンパイル
機種
PC-9801
ジャンル
ロールプレイングゲーム
EGG発売日
2014-08-05
価格
無料

特典

PDFマニュアル

動作環境

Windows Vista SP2/ Windows7 SP1/
Windows8(Modern UIモード・WindowsRTを除く)
Windows8.1(Modern UIモード・WindowsRT8.1を除く)

解説

 『吉田學園戦記』は、コンパイルのディスクマガジン『ディスクステーション98 #10』(1992)に収録されたRPGです。物語は前・後編で構成されており、本作はその後編となります。前編に引き続き、生徒会による恐怖政治に支配された吉田學園(きちだがくえん)を舞台に、20歳の酒乱高校生・盛場拳祐(さかりばけんすけ)がバトルを繰り広げます。 生徒対生徒の戦いという、なかなかに物騒な内容を明るく描いた一本で、ゲームならではのドタバタ感を楽しみたい方にオススメです。

 本作の特徴は、緊張感あふれる戦闘システム。タイミングよくメーターをとめれば攻撃が成功する、という前編同様のリアルタイム方式を採用しているので、少しの油断から手痛い反撃を受けることになります。

 前編を解かなくても遊べるお手軽な設計ですが、後編の目玉は、登場する部や同好会が一新されたことでしょう。サバイバルゲーム部や“校帝騎士団”など、吉田學園の自由でアナーキーな(?)校風を感じさせる部たちの存在が、破天荒な楽しさに磨きをかけています。ちなみに、ノリの良い戦闘曲も本作の魅力のひとつ。なかでも、お料理らしさ全開のパロディが炸裂する“料理研”バトルBGMは、まさに必聴モノです。
HOME