ProjectEGG

DUEL

ワンコインキャンペーン
発売年
1989年
メーカー
呉ソフトウェア工房
機種
PC-8801
ジャンル
シミュレーション
EGG発売日
2016-11-29
価格
700円(税抜) → 500円(税抜)

特典

PDFマニュアル
E.M.D.対応 (E.M.D.について)

動作環境

Windows Vista SP2 / Windows7 SP1 /
Windows8(Modern UIモード・WindowsRTを除く)
Windows8.1(Modern UIモード・WindowsRT8.1を除く)
Windows10(Windows10 Mobile、Windows10 IoTを除く)

解説

 本作は1989年にリリースされたシミュレーションゲーム。『シルバーゴースト』『ファーストクイーン』に続く、ゴチャキャラシミュレーションであり、プレイヤーは用意されたマップ上で、既定の兵力を率いて勝利条件(敵の王を倒すなど)のクリアーを目指します。

 『シルバーゴースト』などは広大なマップで敵と戦ったのに対し、本作ではそれよりも小さいマップで局地戦を楽しむといった内容。プレイヤーは、ターン制マップ上の軍を動かし、敵味方の軍がマップ上で衝突すると戦闘シーンに突入。戦闘シーンはリアルタイムストラテジーとなっており、大まかな指示を出して敵と戦います。しかし、兵科によってすぐ休んでしまったり、死ぬまで戦ったりと異なるAIが搭載されているので、性格を把握した軍団運用が攻略のカギとなります。なお兵は戦うことで成長したり、疲労するため、強敵は何度も攻撃を仕掛けて疲れさせるといった戦術も有効です。

 用意されている戦場はスターフィールド戦(612年の戦い、630年の戦い、651年の決戦)、バルト戦(包囲612年、脱出623年、奪還652年)、ムーンヒル戦(618年の戦い、644年の戦い、658年の決戦)の9種類。しかもキャラクターはノーマルとファンタジーの2種が用意されてるので、実質18のマップが楽しめます。

 前作よりもシナリオ性を抑えることで戦術に集中できたり、新たに登場した中型キャラによって壁を作ったりと、ゴチャキャラの新たな魅力を引き出した本作、AIの妙も相まって、ちょっと変わったリアルタイムストラテジーファンにはぜひともオススメしたい作品です。
この商品の関連ミュージック
HOME